1. TOP
  2. 睡眠不足になるとハゲる?睡眠と薄毛の関係

睡眠不足になるとハゲる?睡眠と薄毛の関係

 2017/10/13 薄毛と生活
この記事は約 3 分で読めます。 15 Views

みなさんの生活習慣を見直すことも薄毛予防対策です。

というのも睡眠不足になると髪の毛はすごく抜けますし、生えてきにくくなります。
つまり髪の毛が伸びないでどんどん退化してしまうからです

睡眠不足になると髪の毛が生えてこない理由としてはまずはストレスが緩和されず蓄積し安くなることです。

ストレスの緩和(解消)が睡眠不足になると阻害される

髪の毛にストレスは良くないと言われています。夜中までスマートフォンに夢中になっている人たちの光景を目撃しますが、これもストレスの要因を作っているかもしれません。

そして、当然スマホによって寝る時間が削減されてしまうことになります。睡眠不足も、薄毛に大変良くないと言われていますが、それも事実です。

髪の毛と言うものは、昼間にいろいろとダメージを受けてしまうものです。チリ・ホコリ、太陽の紫外線、温度、湿度の差などは全部髪の毛の敵と言えば敵です。そのような昼間のダメージは、夜中に回復されるということであれば、睡眠不足の人たちは、全然回復する時間を持たないということになります。

髪の毛は睡眠中に作られる

髪の毛は寝てる間に作られるという話を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

そうです、髪の毛は寝てる間に作られるために睡眠不足になると髪の毛が作られにくくなります。

髪の毛にとって睡眠は非常に大事なものなのです。 当然髪の毛だけの問題でなく、人間の身体自体が、睡眠によって、エネルギーが充填されて行くメカニズムになっています。
身体にエネルギーが充填されるように一生懸命夜中に頑張っています。身体のダメージも、夜中に回復されていかなければなりません。しかし、思うほど回復出来ないとなれば、髪の毛など実際に人間の死と関わる部分ではないため、優先的に無視されてしまうことになります。髪の毛までしっかり回復してくれるためにも、必要以上しっかり睡眠を取るということが大事です。

髪の毛が育つのには、髪の毛の80~90%はタンパク質で出来ているため、成長ホルモンが大きく役割を果たします。 成長ホルモンの分泌は、副交感神経の働きに関与し、その副交感神経は夜10時~深夜2時の時間帯に活発に機能します。

つまり、そのような時間にしっかり寝ると言うことが大事です。 夜10時~深夜2時にスマートフォンに一生懸命という人たちは、すぐに薄毛になってしまう人たちかもしれません。 忙しい人たちは、4時間丸々は無理というのでもせめて2時間程度は確保するようにしてください。

\ SNSでシェアしよう! /

フサナリ!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フサナリ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

iinafusafusa

この人が書いた記事  記事一覧

  • 男性ホルモンは薄毛に関係あるのか?

  • 5αリダクターゼ(還元酵素)とDHTは違うの?

  • 海藻類って食べると薄毛対策になるの?

  • 馬油って髪の毛は生えてくるの?薄毛と馬油の関係は?

関連記事

  • 馬油って髪の毛は生えてくるの?薄毛と馬油の関係は?

  • 5αリダクターゼ(還元酵素)とDHTは違うの?