1. TOP
  2. 薄毛予防に良い食べ物、ハゲやすい食べ物とは?

薄毛予防に良い食べ物、ハゲやすい食べ物とは?

 2017/10/12 未分類
この記事は約 3 分で読めます。 3 Views

日常生活の食べ物によって出来るものなら、薄毛対策をしたいと気持ちは非常に理解出来ます。

迷信で薄毛にいいと言われている食べ物もあるようですが、科学的に追求してもそうでもない食べ物もあります。 大事なことは正しい情報を収集して、持続して摂取することです。

大豆が薄毛に良いと言われるのはホント?

大豆は薄毛に良いという話を聞いたことがある人は結構いるのではないでしょうか?

その食べ物が効果を持っていたとしても、3日たらずでその食べ物の成分が薄毛に効果を及ぼすと考えることは出来ません。薄毛の原因の一つとして考えることが出来るのは、ジヒドロテストステロンです。それはテストステロンに5αリダクターゼが結合して生成されます。 5αリダクターゼを抑制するためにはということを考えると、 大豆イソフラボン、更に亜鉛を含む食べ物が有効的です。

そのとき注目すべきものは納豆です。納豆は大豆イソフラボンと亜鉛を両方含む食べ物なのです。 納豆には意外な効果が期待出来るのですが、私は納豆が嫌いと言う人たちもいらっしゃるでしょう。そのような人たちは豆腐でも大丈夫です。 ということは、納豆そして、豆腐のおみそ汁と言う朝食のメニューは薄毛の人たちにベストマッチしたものと言えます。冬は寒いシーズンなので、豆腐を使用して、豆乳鍋などいかがでしょうか。

亜鉛を多く含む食べ物も大事

亜鉛は更に、牡蠣、エビ、しじみ、胡麻、牛肉、卵、レバー、チーズと言ったものに含まれていますので、そのような料理と向きあってください。気軽に胡麻をご飯にふりかけて食べると言うのでも薄毛対策が出来てしまうことになります。亜鉛の場合は、私達の日常生活で安易に摂取出来ることにメリットがあります。

しかし、アルコールをたくさん飲む人たち、そしてストレスなど抱えている人たちは、簡単に亜鉛が消費されて行ってしまうことになりますので、より以上多く取るという姿勢が大事です。そして、やはり薄毛はちょっと食べ物を摂取して改善されるということではありませんので、兎に角騙されたと思って続けるとに意味があります。

禿げやすい食べ物ってあるの?

肉類は良くハゲの原因になると言われていますが、これは血管が詰まったり脂肪が血流を悪くするからと言われています。
なんでも食べ過ぎは良くないのですが、豚肉、たらこなどのビタミンBを多く含む食べ物も過度に食べると薄毛の原因になりやすくなると言われています。

\ SNSでシェアしよう! /

フサナリ!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フサナリ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

iinafusafusa

この人が書いた記事  記事一覧

  • 男性ホルモンは薄毛に関係あるのか?

  • 5αリダクターゼ(還元酵素)とDHTは違うの?

  • 海藻類って食べると薄毛対策になるの?

  • 馬油って髪の毛は生えてくるの?薄毛と馬油の関係は?

関連記事

  • 性欲が強いとハゲるってホント?

  • ミノキシジルの初期脱毛はどんなことになる?

  • ハゲと遺伝、父親、母親どちらがハゲてるとヤバイ?

  • ノコギリヤシのサプリってホントに生えてくるの?

  • 亜鉛を飲むと髪の毛が生えてくるってホント?

  • 紫外線は薄毛の原因になる?夏にハゲるのは紫外線が原因?