1. TOP
  2. コーヒーはハゲに有効か?カフェインが薄毛のカギ?

コーヒーはハゲに有効か?カフェインが薄毛のカギ?

 2017/10/07 未分類
この記事は約 3 分で読めます。 7 Views

深夜までも徹夜作業、コーヒーを飲んで頑張ろう!

でもコーヒーって薄毛に良いの悪いの?と気になりませんか?

カフェインもあるし、一部ではコーヒーは薄毛予防に良いと言われる話も聞きます。

このコーヒーと薄毛、実は一長一短の問題があるのです。

薄毛でなかなか難しいと感じるのは、やはり何が確定的かまだ判らないものがあまりにも多いと言うことではないでしょうか。

これは絶対髪の毛にいいと思っているものの、都市伝説に過ぎなかったりと言うことがあります。

理由は、薄毛がそれ程以前は追求されていなかったせいであり、最近になって、やっと正しい正しくないの見極めが明確になって来たと言う感じです。

例えば、今回のようにコーヒーに対しても、薄毛に効果的なのか、そうでないのか本当のことが判らず、ただ信用して、コーヒーを薄毛のために飲んでいらっしゃる人たちも多くいます。

成分上は頭皮に良いコーヒー

実際にそのような人たちが、もしもコーヒーが実際に薄毛に良くないと判れば、かなり大きな失望感を抱くことになるでしょう。コーヒーには、 血行促進作用があると言います。ある育毛剤は、血行促進作用のための成分と言うこともあるので、そのような意味で薄毛対策にコーヒーは有効的であるということは事実です。

コーヒーには、血行促進作用がある「クロロゲン酸」というポリフェノールが含まれています。栄養を運ぶために血の流れがあり血流が良くなれば、頭皮の血行がよくなり、毛母細胞の栄養不足が原因によって、薄毛・抜け毛になるというリスクを解消することが出来ます。

そして、コーヒーは直接的に男性型脱毛症を抑制する効果を持っていると言われています。コーヒーはAGAに直接的に働き掛けているのです。コーヒーに含まれる「カフェイン」には、利尿作用があります。 したがって、DHT(ジヒドロテストステロン)は、汗や尿を介して体外へ排出されて行き、薄毛が解消出来るといメカニズムです。

そもそも睡眠不足が頭皮に良くない

しかし、全面的にコーヒーがOKでない理由があります。髪の毛が成長するためには、睡眠と言うのも大事な要素です。

コーヒーのカフェインによって眠れないまた、睡眠そのものが浅くなり、睡眠不足の状態となるのが頭皮に非常に良くないのです。

髪の毛は寝てる間に作られると言われており、特に10:00から2:00の間がもっとも髪の毛が伸びる時間。

体を休めることで頭皮の毛母細胞は髪の毛を寝てる間に作り始めます。

睡眠不足になるとこれがおろそかになり、髪の毛そのものが伸びなかったり、弱って抜け落ち安くなってしまいます。

また睡眠不足は肌に良くないことは科学的に証明されていますがこれは肌の代謝が悪くなるからです。

髪の毛も肌と同じタンパク質でできてるので当然

そもそも細胞が睡眠不足の状態では新陳代謝が悪くなるので髪の毛の育成に良くないのは当たり前のこと。

カフェインで眠りが妨げられて結果、髪の毛にコーヒーはあまり良くないという結果になってしまうかもしれません。

食後のコーヒーは亜鉛の吸収を下げるとも言います。つまりコーヒーは一長一短なのです。

またコーヒー以外にも緑茶や紅茶なども同様にカフェインがたくさん含まれているのでこれらも同じことが言えます。

 

\ SNSでシェアしよう! /

フサナリ!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フサナリ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

iinafusafusa

この人が書いた記事  記事一覧

  • 男性ホルモンは薄毛に関係あるのか?

  • 5αリダクターゼ(還元酵素)とDHTは違うの?

  • 海藻類って食べると薄毛対策になるの?

  • 馬油って髪の毛は生えてくるの?薄毛と馬油の関係は?

関連記事

  • 亜鉛を飲むと髪の毛が生えてくるってホント?

  • 肉類中心の生活はハゲることがよくわかる画像

  • プロペシアの副作用でインポになるってホント?

  • ミノキシジルはタブレット(ミノタブ)とリキッドどちらがいい?

  • ミノキシジルの初期脱毛はどんなことになる?

  • M字ハゲは頭頂部より治りにくいってホント?