1. TOP
  2. ミノキシジルはタブレット(ミノタブ)とリキッドどちらがいい?

ミノキシジルはタブレット(ミノタブ)とリキッドどちらがいい?

 2017/10/02 未分類
この記事は約 3 分で読めます。 16 Views

ミノキシジルって育毛にすごくいいとよく聞きますが、実はミノキシジルのタブレット(通称ミノタブ)つまり飲むタイプと、育毛剤のように頭皮に直接塗るタイプに分かれます。

このミノタブとリキッドはどちらがいいか結構迷いますよね?

現在ミノキシジルタブレットは、大変人気で多くの方々が利用をしています。フィンペシア・プロペシアと、ミノキシジルを併用することでより大きな効果が期待出来ると言います。

血管拡張剤ミノキシジルを5mgないし10mg含有した錠剤タイプをミノキシジルタブレットと言います。同様の成分のロニテンがあり、ロニテンのジェネリック医薬品がミノキシジルタブレットと言うことになります。

ミノキシジルは高血圧症にも使用される血圧降下剤です。髪の毛を育てるという場合、血圧を下げて、血管を拡張させて血流を改善させる同じ作用が必要となります。ミノキシジルタブレットの場合は、生え際の発毛にも効果がより多く期待することが出来ます。

ミノキシジルには、ご承知のように育毛剤である「ローション・フォーム・スプレー」以外にタブレットがあります。 外用のミノキシジルも充分効果が期待出来るものです。

内服用のミノキシジルタブレットの場合、体内に取り込まれるめ、全身に行き渡り、細胞への取り込みも早い言われています。より大きな効果が期待出来るのは、タブレットの方なのです。

製剤の約2倍の発毛効果が期待出来、M字ハゲにも有効的です。ただし、より効果的なミノキシジルタブレットゆえ、より副作用の問題もクローズアップされ、ミノキシジルタブレットは使用しない方がいいと言う人たちもいます。

例えば私の場合は心臓がバクバクしたり、変なところから毛が生えてきたり、下痢が止まらなくなったりと様々です。

健康な体でミノキシジルをずっと飲み続けるというのは問題もあると思いますし、なんらかの病気を長期使用した場合引き起こすかもしれません。

薬である以上効果がある反面、それなりにリスクがあります。
また医師の指導のもとに使用しないといけないのでそれも面倒という人も多いのでしょうね。

その点リキッドタイプのミノキシジルだとリアップX5など気軽に使えるメリットがあります。

いずれにしても使用する時、副作用の問題もしっかり考えて利用しなければなりません。高濃度のミノキシジルが行き渡るから、全身の体毛が濃くなる、血圧降下によるむくみ、めまいや動悸ということがより以上多く起こる率が多いと指摘されています。

肌が弱く、すぐに頭皮が痒くなってしまうような人たちはミノキシジルタブレットの方がいいのかもしれません。使用法をしっかり守れば、間違いなく薄毛にミノキシジルタブレットは効果的な薬です。更に勝手に服用をやめないようにと言うことです。その時血圧上昇が急に起こる可能性があるからです。

\ SNSでシェアしよう! /

フサナリ!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フサナリ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

iinafusafusa

この人が書いた記事  記事一覧

  • 男性ホルモンは薄毛に関係あるのか?

  • 5αリダクターゼ(還元酵素)とDHTは違うの?

  • 海藻類って食べると薄毛対策になるの?

  • 馬油って髪の毛は生えてくるの?薄毛と馬油の関係は?

関連記事

  • 肉類中心の生活はハゲることがよくわかる画像

  • 性欲が強いとハゲるってホント?

  • 皮脂は薄毛の原因?シャンプーのし過ぎでハゲるか?

  • 髪の毛の変化は薄毛の兆し?くせ毛、直毛、細い毛になったら要注意

  • タバコを吸うとハゲる?喫煙と薄毛の関係

  • ノコギリヤシのサプリってホントに生えてくるの?