1. TOP
  2. 紫外線は薄毛の原因になる?夏にハゲるのは紫外線が原因?

紫外線は薄毛の原因になる?夏にハゲるのは紫外線が原因?

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 9 Views

紫外線をたくさん浴びた夏場から秋にかけて毛がバッサリ抜けてきます。

この秋や夏場に髪の毛が抜ける原因はいくつかありますが、中でも大きいのは紫外線。
紫外線も実は髪を痛め抜け毛を増やしてしまう原因の一つとされています。
本来髪の毛は紫外線から頭皮を守るものでもあるのですが、やはり紫外線によるダメージを頭皮の代わりに髪の毛が受けてくれてるわけですから髪の毛もそれによって弱り、抜けることも珍しくありません。

髪の毛も皮膚と同じタンパク質からできており、皮膚も紫外線によってダメージを受けるとシミやシワが出てしまうように髪の毛もやはり深刻なダメージを受けるわけです。

紫外線を浴びることは肌に良くないと頻繁に言われていますが、薄毛に対しても、紫外線が良くないなどと囁かれるようになってきました。実際にどうなのでしょうか。 薄毛の人たちは薄毛の理由を知り、良くないと言われることは一つずつ潰して行く必要があります。薄毛の要因は決して一つではありません。

実際に太陽には、それ程対策を取っていない人たちも多いのではないでしょうか。紫外線も頭皮に影響を与える要因の一つです。髪の毛と言うものはキューティクルによって守られています。 それは1ミクロンの厚さしかないもですが、普通の状態であれば非常に丈夫です。しかし、私達が紫外線を長時間浴びることで、キューティクルが乾燥して、髪の毛から剥がれて行ってしまうと言います。髪の毛が弱くなることで、薄毛がどんどん進行して行ってしまうことになります。

紫外線は、更に頭皮に対して悪影響を及ぼすことになります。紫外線を遠慮なく浴びてしまうことで、頭皮は乾燥して、毛根に必要な水分を確保出来なくなり、毛根を育てることが出来なくなります。そしてどんどん脱け毛が増えてしまうことになります。夏場に紫外線のダメージを受けることで、秋にはダメージを受けた髪の毛がどんどん抜けて行ってしまうことになります。

ただし、実際に私達にとって紫外線は大事なものでもあり、 浴びる時間が極端に短いとビタミンDの欠乏を起こし骨軟化症など病院の原因となってしまうこともありますので、だからと言って過度に紫外線を浴びないと言うのも正しい判断ではありません。

しかし、格好いい男性を求めて、ガンガンに焼くというモードは薄毛のためにもそろそろ卒業しなければならない時かもしれません。 肌が日焼けする程、髪の毛も大きく変化している可能性があります。薄毛になると言うことは、毎日の暮らしをしっかり見つめていかなければなかなか改善出来るものではありません。紫外線も注意をしなければならない一つです。

\ SNSでシェアしよう! /

フサナリ!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フサナリ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

iinafusafusa

この人が書いた記事  記事一覧

  • 男性ホルモンは薄毛に関係あるのか?

  • 5αリダクターゼ(還元酵素)とDHTは違うの?

  • 海藻類って食べると薄毛対策になるの?

  • 馬油って髪の毛は生えてくるの?薄毛と馬油の関係は?

関連記事

  • ノコギリヤシのサプリってホントに生えてくるの?

  • タバコを吸うとハゲる?喫煙と薄毛の関係

  • 髪の毛の変化は薄毛の兆し?くせ毛、直毛、細い毛になったら要注意

  • ひげや体毛が濃いと禿げるのはホント?

  • 皮脂は薄毛の原因?シャンプーのし過ぎでハゲるか?

  • プロペシアの副作用でインポになるってホント?