1. TOP
  2. 5αリダクターゼ(還元酵素)とDHTは違うの?

5αリダクターゼ(還元酵素)とDHTは違うの?

薄毛と生活
この記事は約 3 分で読めます。 14 Views

5αリダクターゼ(還元酵素)とDHTは違うのでしょうか?
この違いがよく分からないことないですか?

薄毛について調べていると必ずこの5αリダクターゼとDHTが出てきます。

実は薄毛のメカニズムは段々と正しいことが判って来たようです。以前、男性ホルモンが強い男性が、薄毛になると思われていました。男性ホルモンは性欲にも関係しているため、性欲の強い人たちが、薄毛になると思われていたのですが、現在、事実は違うと言われるようになって来ました。

男性ホルモンのテストステロンというものがあり、男性ホルモンのテストステロンが大きく薄毛に関与していると言うのも事実のようですが、正しく言い当てていると言うことではありません。

薄毛を引き起こしているものは、 テストステロンそのものでなく、 「5αリダクターゼ」という酵素と結びつくことによって変化するDHT(ジヒドロテストステロン)です。「5αリダクターゼ」は DHT(ジヒドロテストステロン)が関係しあって、薄毛をもらすという感じです。

5αリダクターゼとは何かということを具体的にお話しすれば、 それはもともと人間が持っている酵素のひとつです。主に前頭部、頭頂部の毛乳頭に存在し、男性型脱毛症の原因として知られています。

5αリダクターゼには1型、2型の2種類があります。1型は毛根の皮脂腺に多く存在し、2型は前頭部、ひげ、毛乳頭に多く存在していて、特に2型が薄毛に影響すると言います。5αリダクターゼは、 薄毛に影響を与えるということだけでなく、 骨、筋肉、精子の生成、性欲上昇と言った、 テストステロンの補助的役割を担っています。

DHT(ジヒドロテストステロン)は、 男性ホルモンは男性ホルモンですが、 男性ホルモンのTH(テストステロン)が、変換されて出来た強力な男性ホルモンなのです。男性ホルモンであり、男性ホルモンでなしという感じではないでしょうか。

そして、 DHT(ジヒドロテストステロン)が、
薄毛を起こし、 体毛の増加、 精力の減退などもたらすと言われています。DHT(ジヒドロテストステロン)がどのように誕生するのかと言えば、 5αリダクターゼ(Ⅱ型)という還元酵素によって変換されて強力な男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)に誕生します。

ホントにわかりにくいですよね。私も最初のころこれが全く分かりませんでした。
とはいえ、薄毛の原因はDHTであるということさえ覚えておけばそこまで問題はないかと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

フサナリ!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フサナリ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

iinafusafusa

この人が書いた記事  記事一覧

  • 男性ホルモンは薄毛に関係あるのか?

  • 5αリダクターゼ(還元酵素)とDHTは違うの?

  • 海藻類って食べると薄毛対策になるの?

  • 馬油って髪の毛は生えてくるの?薄毛と馬油の関係は?

関連記事

  • 馬油って髪の毛は生えてくるの?薄毛と馬油の関係は?

  • 睡眠不足になるとハゲる?睡眠と薄毛の関係