1. TOP
  2. 海藻類って食べると薄毛対策になるの?

海藻類って食べると薄毛対策になるの?

薄毛と食べ物
この記事は約 3 分で読めます。 10 Views

確かに昔ってワカメや昆布、ひじきなどの海藻など、薄毛に効果ありと言われていましたよね。しかし、実際にはどうなのでしょうか。

薄毛対策には、様々な説があり、その中には間違いなく嘘、思いこみも含まれています。一体薄毛対策の何が正しくて、何が正しくないと言うことがなかなか見えて来ないのです。

ワカメ、昆布と言った海藻を食べれば、実際にふさふさと髪の毛が生えてくるイメージがあります。しかし、それって結局イメージに頼りすぎているだけのせいなのではないでしょうか。

ミネラルは豊富

海藻には、髪の毛にいい成分がない訳ではありません。ミネラルなどその一つです。しかし、海藻からミネラル摂取して髪の毛にまで行き届くのは、ほんの僅かな量に過ぎません。

海藻も含めた、バランスのいい食事を取ると言う意味では、海藻に対して、薄毛の効果が期待出来ないと言うことではありませんが。なぜ、海藻が髪の毛にいいかとやはりイメージに囚われている面が大きいようです。海藻イコールそのままふさふさとした髪の毛のイメージだからなのではないでしょうか。日本人の髪の毛は特に黒毛なので、そのようなイメージをより強く抱え込むことになります。そして金髪の髪の毛の人たちの多い国々では、トウモロコシが髪の毛にいいというふうに言い伝えられたりします。そして日本の人たちは、決してトウモロコシが薄毛に対して効果をもたらすとはとうてい考えることが出来ないのではないでしょうか。

しかし、 実際にはそうではないと言う主張も最近では高まって来ました。海藻は、あのヌルヌルネバネバが薄毛に効果的だと主張する人たちも出て来たのです。フコダインという成分が、発毛に効果的だと言うことが段々と判って来たと言います。

更に海藻にはミネラルだけでなくビタミンも含まれています。フコダインは、みなさんにも馴染みがそれ程ある言葉ではありませんが、フコダインは、体内に摂取することによって海藻ペプチドという成分に変化します。そしてIGF-Ⅰという物質を作りだし、IGF-Ⅰが、 毛母細胞が活発化へと導いてくれるとのことです。海藻の薄毛に対しての現在のこれが一般論的流れです。

海外では海藻は食べない

ちなみに欧米人は海藻は食べません、食べないというより食べれないが正解です。

実は欧米人は海藻を消化できずにお腹を壊してしまうからです。

日本人でも乳製品がダメな人が多いように海外の人は海藻は食べれないんですね。だからこそ欧米人は薄毛が多いという見方もできるかもしれません。

\ SNSでシェアしよう! /

フサナリ!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フサナリ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

iinafusafusa

この人が書いた記事  記事一覧

  • 男性ホルモンは薄毛に関係あるのか?

  • 5αリダクターゼ(還元酵素)とDHTは違うの?

  • 海藻類って食べると薄毛対策になるの?

  • 馬油って髪の毛は生えてくるの?薄毛と馬油の関係は?

関連記事

  • 髪の毛の変化は薄毛の兆し?くせ毛、直毛、細い毛になったら要注意

  • 紫外線は薄毛の原因になる?夏にハゲるのは紫外線が原因?

  • 馬油って髪の毛は生えてくるの?薄毛と馬油の関係は?

  • プロペシアの副作用でインポになるってホント?

  • リアップはM字ハゲに有効か?

  • コーヒーはハゲに有効か?カフェインが薄毛のカギ?